マツダデンキ川西市 電気工事ならお任せください

 

 
 
 
 
 

 

 いよいよ平成30年12月1日より開始
東京オリンピック2020へ向けて
★助成金制度もございます。※助成金交付には条件及び予算がございます

【よくあるご質問】

12月1日に始まるBS/110度CSの新4K8K衛星放送は今の4Kテレビで視聴できますか?

新4K8K衛星放送(BS/110度CSによる4K/8K放送)は、現行の衛星放送とは異なる規格で放送されます。6月1日現在、市販されている4Kテレビや4K対応テレビには新4K8K衛星放送の受信機能は搭載されていないため、新4K8K衛星放送をテレビ単体で視聴することはできません。 別途、新4K8K衛星放送に対応したチューナーなどが必要になります。※その他、アンテナ、ブースタなどの機器や配線の交換が必要になることがあります。

マンションに住んでいますが、新4K8K衛星放送は視聴できますか?

マンションなどの集合住宅で全ての新4K8K衛星放送を見るには、BS/110度CSアンテナやブースタなどの共同受信設備を右旋・左旋に対応する機器へ改修することが必要となる場合があります。詳しくは共同受信設備を管理しているマンション管理組合や管理会社にお問合せ下さい

ケーブルテレビで新4K8K衛星放送は見られますか?

ケーブルテレビでも新4K8K衛星放送が視聴できるように、準備中です。お住まいの地域のケーブルテレビ局からのご案内又はお問合せ下さい。

『4Kテレビ』、『4K対応テレビ』などはどういう意味ですか? 

メーカー団体では4K対応テレビ、4Kテレビ、8K対応テレビ、8Kテレビを以下のように決めています。 

◆4K対応テレビ・・・・現在放送されているデジタルハイビジョン放送を受信でき、かつ外部から入力された4K映像信号を4K本来の画質で表示できるテレビのことです。 

◆4Kテレビ・・・・・・・4K対応テレビの機能に加え、4K放送をテレビ本体で受信可能なテレビです。6月1日現在、市販されている4Kテレビは124/128度CSの4K放送が受信できるものがあります。

◆8K対応テレビ・・・現在放送されているデジタルハイビジョン放送を受信でき、かつ外部から入力された8K映像信号を8K本来の画質で表示できるテレビです。

◆8Kテレビ・・・・・・8K対応テレビに加え、8K放送をテレビ本体で受信可能なテレビです。

詳しくはA-PABホームページでは、より詳しい情報をご確認いただけます。

  ※助成金交付について&注意点 

 ①【助成金交付には以下の条件がございます】                                       

条件①・・・平成29年5月11日以前にBS/110度CS放送の受信設備が設置されていること

条件②・・・平成30年6月1日以降に右左旋対応アンテナを設置する

条件③・・・アンテナ出力から壁面端子までの間の機器で助成金交付対象機器リストの技術基準不適合機器であり、かつ助成金交付対象機器であること。

条件④・・・住居を含む建物に設置されている受信設備の改修であること 但し以下の設備を除きます。

・国、地方公共団体等が所有するもの

・登録業者が所有するもの

・放送法第136条第1項の技術基準のみが適用される電気通信設備

・受信設備の主たる目的が住居用でないもの

②助成金交付範囲

□壁面端子がある場合

アンテナ出力から壁面端子の間の機器(壁面端子を含む)で助成金交付対象機器リストに掲載される助成金交付対象機器が対象になります。

□壁面端子がない場合

アンテナ出力からテレビ(受信機)の間の機器で助成金交付対象機器リストに掲載されている助成金交付対象機器が対象になります。

□手ひねり箇所は対象となるのか?→対象となります。 注)手ひねり接続は技術基準不適合となるため

□直付けのアンテナプラグは対象となるのか?→対象外となります。

□分波器は対象となるのか?→対象外となります。

□卓上ブースタは対象となるのか?→対象外となります。注)受信設備は、卓上ブースタが必要ない構築が本来であるため対象外となります。対象は、助成金交付対象機器リストに掲載されている助成金交付対象機器です。

□集合住宅でベランダへのアンテナ設置受信者は対象となるのか?→対象となります。注)ただし、集合住宅全体と独立した設備に限ります。

③助成金申請について

まず登録工事店へ事前調査及び仮御見積書をご依頼ください。※有償となる場合がございます                                                       注)助成金申請は登録工事店でないと申請できませんのであらかじめ工事店にご確認下さい。

対策工事前に助成金交付申請を行い交付決定を受けないと助成金は交付されません。

助成金の交付が決定したら、登録工事店は電波漏洩対策が必要なすべての受信機器に対して衛星放送用テレビ受信設備の施工ガイドラインに沿った改修工事により、協会が示す改修時使用機器リストに記載されているSHマーク登録機器等の技術基準適合機器へ交換する工事をします。注)技術基準不適合機器が一つでも残っていると助成金は交付されません

工事完了後には、工事実績報告書を作成し助成対象者や代表者の確認を取り審査センサーへ提出します。

『◎実施工事内容の報告』

●工事実績報告書●工事実施内容及び内訳書●工事完了報告写真

●受信設備系統図●マニフェスト

工事実績報告書等が審査→受理されれば助成金額確定・通知されます。また助成金はA-PABから登録業者へ振り込まれます。助成対象者と登録工事店との間の工事費等は当事者間であらかじめ取り決めておくとする。

=======================================

ご検討または詳しく聞いてみたいと思われる方は、下記フォームよりお問合せ下さい。

メールアドレス
お名前
お問合せ内容をお願い致します
Secured by SSL:このフォームはSSLで保護されています。
 
 
ホームページ作成方法 マツダデンキ 川西市 兵庫県 電気工事 照明器具 インターホン  マツダデンキ川西市   川西市の電気屋さん 換気扇